会計士の気まぐれ日記

ビジネスに関する有益な情報をお届けします。たまに思ったことを徒然なるままに書きます。

自分をブランディングするということ

セルフ・ブランディングという言葉を最近よく耳にします。

数年前から「個人の時代がやってくる」ということが言われており、私も常に会社から出たときに価値を発揮できるか?ということを考えて生きていますが、この個人が活躍する時代ではセルフ・ブランディングが決定的に重要になってくるなと最近痛感します。

 

 

 

というのも、自分もこうやってブログを書いたりYouTubeを始めてみたりしましたが、やはりなかなかバズることはありません。笑 むしろ、見てくれている人は少ないです(だからこそ、見てくれている方はほんまに感謝しています)。

もちろん、そんな仕事をしながら片手間でそんなことをやったって簡単にみんなに知れ渡るほど世の中甘くありません。

一定程度の才能がある人が、「どうやったら見てくれるか?どうやったら自分に価値を

見出してくれるか?」ということを考えに考え抜いて、かつ毎日更新する努力を続けてようやく本物になれるかどうかって世界だと思います。

 

 

 

ほんで最近思ったのが、私は「自分をブランディングする」という意識があまりにも足りていなかったということ。

ただやみくもに、ブログもYouTubeもぼんやりとしかジャンルを決めず、

「どうすれば見てくれるだろう?みんなはどんな情報を求めているだろう?」

と本来考えるべきところが、

「こんなこと書いたら面白いかも!うん、これは俺はおもろいと思う!」

っていう思考になってしまいがちなんですよね。。笑

 

 

 

今まで会計とかM&Aとか金融とかのことばっかり勉強してきて、マーケティングなんてほとんど考えたことありませんでした。

自分とはそこまで縁のない分野だ。と。

でも、こうやって情報発信をしていると、マーケティングということがどれだけ重要かということに気づかされました。

おせーわ!って感じなんですけどねw

 

 

 

 

ということで、ちょっと戦略練って本気で自分をブランディングするということに挑戦してみたいと思います。

「あっ、〇〇の人ですか!?」と言われるようにならないとアカンような気がする。

ほんで、自分の思考に共感や興味を持ってくれる人たちで集まって、コミュティーみたいなものを作っていきたい。

ゆくゆくはそうやって集まった人たちで、社会を変えるようなでかいことしたい。

 

 

 

僕の尊敬する師匠が言っていたこと。それは

「大気圏を超えたら、無重力やで。」

 

 

 

 

成功するまでは、成功に近づいているか分からない。

でも、ひとたび抜け出すことができたら、自分でも驚くようなスピードで成功していくということです。

セルフブランディングはあくまでそのためのひとつの戦略にすぎないのは事実ですが、成功するためにこのスキルは不可欠であることは間違いありません。

面白くてワクワクするようなことをどんどん始められるような楽しい人生にするために、勉強→実践を繰り返してセルフブランディングのスキルをつけたいと思います。

 

俺も、酔ったときに書いてしまいそうな文章をシラフで書くようになったか。。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!