東芝の減損の謎(続き)

以前、東芝の減損の謎 - 会計士の気まぐれ日記で取り上げた東芝の減損の件について今日はその後の進展のまとめ、及び今後東芝がどのような運命を辿るのかについて書こうと思います。 まず今回の件について、これまでの経緯を簡単にまとめてみます。 ・2015年…

東芝の減損の謎

すでに日経新聞の一面も飾っている東芝の一件。 2016年12月27日、東芝は、今季の決算にて数千億円の減損損失を計上する可能性があることを公表しました。 内容は、アメリカの子会社であるウェスチングハウス社(以下、WEC)が、2015年12月31日にChicago Brid…

公認会計士の質は落ちたのか

ここ数日、日経新聞で「揺れる監査」シリーズとして公認会計士による会計監査の無力さを語る記事が取り上げられていました。先輩にも、「あの記事読んだ?ぼろくそ書かれてるよね。。」と言われました。 公認会計士の独占業務である会計監査は、企業が発表す…

減損した会社の株は買うべし?

2016年3月期の決算発表で、三井物産等の大手の商社が1000億円超の減損損失を計上すると発表し、一部の業界ではその話題で持ちきりだったのは記憶に新しいことでしょう。原油やニッケルの価格下落により、資源に巨額の投資を行っている大手の商社はこの減損と…

ソフトバンクが巨額買収に乗り切れる理由

2016年7月18日、ソフトバンク株式会社(以下、ソフトバンク)の孫正義氏は、3.3兆円もの金額でイギリスのARM Holdings(以下、ARM)を買収することを発表しました。 ソフトバンクは2006年3月に1兆7,820億円でボーダフォン、2013年7月に1兆8,000億円でスプリ…

東芝の不適切会計について

お久しぶりです。 かなり更新が滞ってしまいました。 繁忙期も無事?終わり、今は時間のある生活を過ごしています。 久々の記事は、某企業の減資について書こうかと思ったのですが、独立性やらいろいろあるのでやめておきます。 ってことで今日は、東芝の不…

監査について

久々の更新です今監査法人の非常勤として働いているのですが、先週から繁忙期に突入しました。日本のほとんどの会社は3月末決算であるため、決算が閉まる4月10日前後から期末監査がスタートしてめっちゃ忙しくなるわけです。さて、実際に監査をしててどう思…

SPCって何?

お久しぶりです。 今日は、SPCについての話をしたいと思います。 SPCとは、特別目的会社のことで、Special Purpose Companyの略称です。 では、SPCとはなんなのか。なにが特別目的なのでしょうか? SPCは、資産の流動化に関する法律のもとで認められている会…

スカイマークについて

みなさんご存知の通り、先月、航空会社であるスカイマークが民事再生手続開始の申立てを行いました。 民事再生手続とは、会社の再建を図るために、裁判所と共に再建計画を作っていくことで、この手続きで買掛金などの債務の返済を一旦ストップしたり免除した…

ソフトバンクのスプリント減損問題について

2013年、SoftBankはアメリカの大手通信事業会社であるスプリントを数兆円かけて買収したことはまだ皆さんの記憶にも新しいかと思います。 つまり、スプリントはSoftBankの子会社となったのです。 しかし、スプリントの事業が振るわず、スプリントは2014年10…

ホリエモンが逮捕された理由

今日は、ホリエモンこと堀江貴文が逮捕されてしまった理由について書きたいと思います。 ホリエモンって、ひと昔、テレビに出演したり、日本テレビの株式をとかなり人気を集めていたのに、突然逮捕されてしまいましたよね。 でも、その理由を知ってる人って…

公認会計士について

第1弾は、公認会計士について書いていきたいと思います。 公認会計士のことを知ってほしい理由は、2つあります。 ①公認会計士の人気がなくなっているから ②純粋に、素晴らしい資格だと思うから まず、①についてですが、公認会計士試験の受験者数が近年激減し…